2009年04月07日

箱根の山は 天下の険 - 2日目これで長生き出来るかな

1日目のマッサージ後にリビングルームでフリーのシャンパンをいただき
さらに夜ご飯のフレンチでワインをいただいたので
10時過ぎには寝てしまいました眠い(睡眠)

いやー、よく寝たわーい(嬉しい顔)

なので2日目はとっても早起き。
6時過ぎには目が覚めていたように思います。
ちょっとダラダラした後に、軽くストレッチ的ヨガをして
朝ごはん、朝温泉いい気分(温泉)を堪能したあとまたお部屋でゴロゴロです。

このホテルでについては前の記事でお伝えしましたが
チェックアウトが遅いのも魅力の一つ。
私たちは12時のチェックアウトだったのですが
プランによっては、13時とかもあるみたいです。

ちょっと寄りたいところがあったので少しだけ早めにチェックアウトして
向かった先は・・・

hyt111.jpg

箱根のケーブルカー



hyt112.jpg

駅員さんがだーれもいない駅なので、
”乗車証明券”を取ってしゅっぱ〜つ!バス

hyt113.jpg

到着したのは箱根ロープウェイの早雲山駅です。

ここから大涌谷へ約8分間、ロープウェイに乗りました。

hyt114.jpg

当たり前ですが、高い!!!
高所恐怖症とかではないのですが、
ロープウェイの構造上、紐にぶらさがってる状態なので
ちょっとドキドキあせあせ(飛び散る汗)

hyt115.jpg

大涌谷駅に近づくと、たくさんの白煙が地面からあがってくるのが
よく見えます。

hyt116.jpg

そして、ここに来たらこれを食べなきゃ!
名物・大涌谷の黒たまご。

延命長寿の黒たまごとして有名で、
1つ食べると7年寿命が延びる、と言われています。

5個入りの袋しか売っていないので、それを購入。

hyt117.jpg

これが黒たまごです。
ほーんと真っ黒!!!

何で黒くなるのか。
理由は・・・

たまごを温泉池で10〜15分ほど茹でて作るらしいのですが、
この時に硫化水素と鉄分が結合して硫化鉄となり
気孔の多い玉子の殻に鉄分が付着して
自然と黒くなるんですって。

時間の関係上、実際にたまごを作ってる
玉子茶屋までは行くことが出来なかったのですが、
(大涌谷駅から徒歩15分くらい歩いたところにあります)
お塩もついているのでその場でたまごをいただくことが出来ました!

白身が柔らかくておいしかった〜。

hyt118.jpg

大涌谷は、40万年前の火山活動の名残りが
いまだに見ることが出来る噴煙地がたくさんあるので
ところどころによってはこんな感じで温泉?が
湧き出ているところなども見れましたよ〜。

hyt119.jpg

そして、ランチの予約をしてあったので早めに退散。
これがロープウェイで下る時の風景です。
これはこれで、結構怖かったです^_^;

hyt120.jpg

そして、ランチ。
一度来てみたかった富士屋ホテル

撮影禁止マークがついていたので、
中の写真がないのですがメインダイニングのザ・フジヤ
カレーをいただきました。

良い意味で古ーい建物なのですっごく雰囲気がありました。
当日は結婚式をされている方たちもいらしたので
その記念撮影の様子なども見れて楽しかったですよ〜。

ランチですが、ぽよよんさんは薩摩の黒豚カツレツカレー、
私はチキンカレーをそれぞれ注文。

カレーを注文した人にはお代わり自由な薬味が
箱根だからでしょうか、寄木細工の器に入れられて
6種類出てきます。

・福神漬け
・らっきょう
・マンゴーチャツネ
・レーズン
・辛し高菜を刻んだもの
・スィートピクルスを刻んだもの

ぽよよんさんの注文したカツレツが
日ごろ食べないものなので衣の感じがおもしろかった〜。
カレー自体は欧風なので辛さなどはあまりなくて
ちょっと懐かしい感じのお味でした。
わりとおいしかったんですが、やっぱりホテルだから
高い〜〜〜。
ので、デザートも食べずに次の目的地へ。

続く。
ニックネーム ねぇ at 00:05| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もお酒を飲むと、ついつい早く寝てしまいます〜。
一緒ですね(笑ウサギ

駅員さんがいない駅があるのですかー!
これにも驚きましたが、ロープウェーの高さ!
結構怖そうですね〜。
私は高所恐怖症ではありませんが、ロープ1本に
ぶらさがってると考えると怖くなるタイプです。
はい、気が小さいのです。。。
でも、乗ってみたい気も・・・るんるん

富士屋ホテルのカレーも食べてみたいです。
写真厳禁なんですね〜(寂)。
Posted by Emi at 2009年04月07日 10:56
■Emiさま

お酒飲んだら眠くなっちゃいますよね〜(笑)

メインの駅以外は駅員さんどころか
当然改札的なものもなく入り放題でした^_^;
なのでこの切符?的なものはよくバスにあるような
自動発券機から自分で取る、というシステムになっているようです。

ロープウェイ、怖くないでしょ、と思ってたんですが
ポイントポイントでちょっとゆれるところがあるのと
構造的に基本壁とかドアが全て透明でよく下が見えるので
それでちょっとドキドキしちゃいました。。。
なかなかスリルありますよ〜。

富士屋ホテル。
他のブログとかを見ると、撮影されてる方がいるので
もしかしたら撮影は出来るのかも???
か、勝手に撮影してらっしゃるんでしょうね・・・

日光の金谷ホテルと同じような古い作りで
とっても趣きがありました。
日帰りのプランでランチを食べてお部屋でくつろげて
10000円くらいのプランもあったので
それでお部屋の感じとかを試してみるのもいいかもしれないですね。
Posted by ねぇ at 2009年04月07日 14:37
にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

ブログランキングに参加しています。
リンクを”ぽちっ”と押していただけると
ありがたいです!